high land church
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

天王丸(幻の13kg)

前回のリベンジと思い4月23日に予約しようと思っていましたが
週間天気予報をみると降水確率60%だったので予約せずにいると
突然22日に天気予報をみると23日が午前中が晴れのち曇り
夜から雨になるとのことなので慌てて予約すると満員で乗れなったのですが
友人が予約していたので私が乗れないことを連絡すると友人の仕事が
終わらず23日はいけないとのことなで代わりに行って下さいとのこと
喜んで慌てて船長に電話し選手交代、代打で乗船しました。



鐘崎港に到着するとBIG1とポラリスは出港の準備をしておらず
天王丸のみ出港準備をしていました。
後で聞くとBIG1とポラリスの船長は用事があり出港しないとのこと
天王丸に9名で乗船しました。
ところが当日になると午後から雨の予想に変わり案の定11時頃から
しょぼしょぼと雨が降り出し釣りにくかったのですが
当日は大潮で鐘崎の満潮10時頃で多分潮変わりは11時頃かな
と思いながら薄曇りの中を沖に向けて出港。今日は中間漁礁の70m〜80m
ラインの漁礁を順番に叩いて周りました。
  
10時半頃最初にハマチがヒット
その後、すぐに舳先近くで釣っていた方に今日一番の大物ヒラマサがヒットし
船長がタモですくい大きさを見ると、どう見ても12〜13kgはありそうな
ヒラマサで、友人にメールで12kgが上がったと連絡したところいつの間にか
私が13kgを釣ったという話に尾ひれがついて話が大きくなり、翌日の日曜日は
晴れDocomo1波高1.5mだったため釣り仲間が慌てて予約し、そのうえ”リベンジ
おめでとう13kg”や”それはオレがバラシタやつだ〜〜”などと連絡が入り
慌てて私じゃありまっしぇ〜んとメール
冷や汗ものででした泣き

10時頃まで潮はあまり動かず11時頃からやはり潮が動き出し、バタバタと
釣れることはありませんでしたが漁礁を移動するたびに1本、また1本と釣れて
いました。
時々ドラッグを引きずり出しラインブレークし、かなりの大物と思われる
当たりもあり10kgオーバーが結構うろうろしているようでした。
ただ人工漁礁は海底から20mほど急激に立ち上がっているので、ここでかけると
漁礁に潜り込まれる可能性があるので、かなりの力勝負を強いられることになります

  
納竿後、港で検量すると13kgのヒラマサは寸長がかなりあって今の時期であれば
13kgあってもおかしくないと思ったのですが意外とスリムで9.7kgでした。
結局、9名で7Kg以上が6本4kg以上が3本、ハマチが1本でした。


イケスの中はヒラマサでいっぱいになってました。



私の釣果.....・・・  聞かないでくださいDocomo_kao8
幻の13kgとアコウ、ボッコ、スレ掛りのイサキでした
私は、最初、スローで根魚を狙っていましたが、周りでヒラマサが釣れている
のをみて今時期は結構浮いているので底から40mくらいまで誘ってみましたが、
時すでに遅く、中途半端になってしまい返り打ちにあってしまいました。
22:20 | - | -