high land church
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ひさびさのジギング (後編)

ブログアップ遅くなりました ひさびさのジギング (後編)
最初に攻めたのは沖ノ島の南側、水深90mラインで魚探の反応もよく周りでは漁船が
かなり出ていました。当日のタイドグラフでは筑前大島付近で満潮7時20分ころなので
丁度沖ノ島では30分ほど早くなるので到着したときは潮の動き出している時間の
グッドタイミング。
スロースキツプ180gをロッド#4にPE2号リーダー30Lbと太めのセッティングをして
ジャーク開始
ハマチが回遊しているとのことなので底を探りながらから30mぐらいまでをロングフォールで
攻めているとまずはボッコがヒット。後が続かずなかなかヒットしません。
突然、ジグをロングフォールさせているとラインがたるみ急いで巻き上げると
魚が食いあげてラインがたるんでいたようでいきなりの強烈に引き込まれ
なんとか頭をこちらに向かせてライン巻き続けましたが残念なことに
フックアウト〜〜〜汗
周りの方はハマチを2本あげていました。
写真はすぐそばでジギングをしていた僚船のBIG1です。
沖ノ島の南側から釣り始め東側に移り最後は北側の沖、水深100mラインまで足を
延ばしたところでヤズ、ヒラゴを同乗していた方はヒットとしていましたが、私にはヒットせず
そんな時に突然、ジグが海底近くで止まり合わせると強烈な当たりがありなんとか10mほど
上げましたが反転されづるづるとラインを引き出され最後は根に潜られ出てこず
サイナラ〜〜でした。Docomo_kao18
 ここでラストとなり沖ノ島を後にして帰港
 また船室に潜り込み熟睡疲れ果てゴンゴン寝て
 しまいました。
 鐘崎港に寄港しリールを水洗いし塩を洗い流し
 車に積み込み 本日のジギングは終了。
 本日の釣果 ボッコ 1尾 マトウダイ 1尾
 しかし夕食の刺身は非常に美味でした。



 (帰港するポラリスの船尾より望む沖ノ島)


 (鐘崎港わかしお丸船着場にて )

 マトウダイとボッコのお刺身
  美味でした手
 
      


  
22:16 | - | -