high land church
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

北九州の夜景大捜査線Part46(関門海峡の対岸から見た北九州工場夜景)

JUGEMテーマ:写真日記

 

2月1日に望遠レンズを抱え北九州と関門海峡を挟んだ

 

対岸の彦島から撮影に行き風が強くさすがに400mmf2.8

 

にテレコンバーターTC14E靴550mmとTC20E靴鯢佞韻800mm

 

f5.6では非常に条件が悪く拡大するとぶれて撮影にならず諦めて

 

帰りましたが2月23日に再挑戦今度は、大型ビデオ三脚を持ち出し

 

風よけに傘を準備し万全の体制で臨みました。カメラはD850と

 

Z6 D5を準備、D850がいいのはDXモードで撮影すると画角が35mm換算

 

で600mmとなりf2.8で設定しても1900万画素程度使える利点があり

 

解像度を落とさずに撮影できるので使用しています。

 

通常は夜景より夕暮れに発着するジェット機

 

を撮影するのに使っています。ただレンズが4.4Kgとかなり重いので

 

手持ち撮影は、腕がとんでもないことになります。

 

 

これは200mmで撮影しています。200mmだとぶれないので皿倉山山頂の展望台の電波塔

 

も拡大しても意外と解像度が高いです

 

D5 200mm f8 SS15” iso160

D5S_6647.jpg

 

 

D850  TC14E掘550mm f5.6 SS1/5 iso200

D85_5618.jpg

 

日本製鉄衄幡製鉄所 小倉地区の高炉で、多分高熱のの銑鉄の灯りが済蒸気に反射して

とても綺麗でした。

 

D5  400mm f2.8 SS3” iso400

D5S_6678.jpg

 

日本製鉄衄幡製鉄所 小倉地区の高炉

 

D850 TC14E550mm f2.8 SS2.5” iso400

D85_5633.jpg

 

洞海湾の若戸大橋がはっきりと見えます

 

D850 DXモード35mm換算600mm f2.8 SS1.6” iso200

D85_5654.jpg

 

 

 

 

D85_5656.jpg

 

 

 

D85_5665.jpg

 

 

 

D85_5670.jpg

 

小倉の街並み、小倉駅東側です

 

D85_5689.jpg

 

正面が小倉駅ステーションホテルと右側に井筒屋です

 

D85_5691.jpg

 

ミクニスタジアムと後ろがリーガロイヤルホテル

 

D85_5693.jpg

 

遠くに皿倉山山頂が見えます。残念ですが十分な解像度が得られませんでした

 

D850 400mm f2.8 SS2.5” iso320

D85_5695.jpg

 

 

 

D85_5724_5_6.jpg

 

 

 

 

Z6X_5825.jpg

 

 

 

Z6X_5830.jpg

 

 

 

Z6X_5853.jpg

 

 

テレコンTC1.4E兄藩僉550mm

 

D85_6216.jpg

 

 

 

D850 テレコンTC20E 800mm f8 SS1/320 iso320

 

D85_6204.jpg

 

 

今回の撮影でやはり風があるとブレが出て解像度が落ちてしまいます。明るいと 

 

低感度でシャッタースピードが稼げるので多少のブレがあっても問題ないです。

 

私の感覚ですがiso800が、限界かと思います。

 

フォトストックにISO800を超えた写真を提出すると高感度ノイズでNGになります。

 

LightloomCCの輝度ノイズ軽減をかけすぎるとディテールのシャープさが無くなり

 

必ず、画像が鮮明ではありません。

 

高感度撮影・保存時の高圧縮・スキャンデータの過度な引き伸ばしによる画質低下や

 

その他の理由により、画像が鮮明でないと判断されました。

 

とされNGとなります。

 

高感度ノイズ処理の方法を検討する必要があり悩んでいます。

 

18:15 | - | -