high land church
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北九州の夜景大走査線Part21(クリスマスイブの門司港レトロ夜景) | main | 北九州の夜景大走査線Part22(工場萌え) >>

2018年最終戦沖ノ島北側110mライン

 

写真の整理や何やかやでアッロードが遅くなりました

 

2019年12月30日最終戦をBIG1をチャーターして釣行しました

 

中間漁礁は、釣果があまり良くなかったので、一気に沖ノ島の北側

 

110mラインまで、当日は予報どうり波高1mで快調に約2時間で走りました。

 

4000.jpg

 

最初は、いきなりキンメが釣れ好釣果を予感しました。

 

5001.jpg

 

丁度、ポラリスもやってきて釣り始め

 

5300.jpg

 

友人に、4kg程度のヒラゴがヒット

 

5500.jpg

 

続いてスローで釣っていた友人にもヒラゴがヒット

 

5600.jpg

 

 

5700.jpg

 

今度は、みよしでワンピッチジャークで釣っていた友人に大きな当たり

 

 

5800.jpg

 

なんと3kg以上はあるタカバで左舷でも、ほぼ同時に同サイズのタカバ

 

が釣れていました。

 

5900.jpg

 

このヒラメもワンピッチで釣っていた友人に!

 

6000.jpg

 

流石に水深が100~110mあるのでジグは150g~180gを使用しPE2号に

 

30Lbのリーダーをメインに使用しました。

 

写真はPOSEIDON#4に150gを付けてジャークしたときのベントカーブ

 

です。

 

6200.jpg

 

根がかりしたら、すぐにリールをフリーにしてラインをつかみ

 

ラインを上下に上げ下げします。

 

6300.jpg

 

下げたところです。この時。ジグが動く感覚が手に伝われば、だいたい

 

根がかりははずれますので、しつこく上下させてみます。すると

 

意外と根から外れます。逆に全くジグが動く感触がない場合、ほとんど

 

根から外れないので、イチかバチかラインカッターで、引っ張ります。

 

この時、一番注意することはラインカッターに巻いたPEが重なり合わない

 

ようにすることです。重なりあった部分でPEどうしがこすれて、高切れ

 

します。

 

 

6400.jpg

 

写真はPOSEIDON#3に150gを付けてジャークしたときのベントカーブ

 

です。PE1.5号を使用しています。わかしお丸が行く海域では#2〜#3が

 

一番使いやすいように思います。

 

 

6500-3番.jpg

 

小さいけどアコウです。テールフックは小鯛16号を使用しています。

 

6600.jpg

 

私は、根魚が大好きなので、ほとんど海底から3m程度までの範囲を

 

集中的に攻めます。まずジグ投入の合図が船長からあったら、一呼吸おいて

 

投入します。なぜなら合図があったすぐは、まだ船が落ち着て一定の

 

方向になっていないので、すぐに投入すると、船の向きが少し変わる

 

場合があり、ジグが船底の方に入ってしまいジャークしにくくなるので

 

船の方向が安定してから投入するようにしています。

 

6800.jpg

 

ジグを投入したら、フリーフォールで落とさずに、少しジグが沈んだら

 

テンションをかけます。スローの場合、センターバランスのジグを使うこと

 

が多く、ローリングしながら、沈んでいくので、テンションをかけることで

 

ジグに方向性がでて、早く沈んでいきます。

 

あとは、時々テンションをかけたり、緩めたりしながら誘いをかけながら

 

着底させます。時々テンションをかけていると着底が判り易く、一番

 

まずいのは、ジグの着底が解らず、海底をジグで引きずることになり

 

すぐに根がかりしてしまいますので着底したらすぐにジャークして

 

ジグをゆっくり引き上げます。この時、いきなりヒットすることが多く

 

小さなあたりを捉えるよう神経を手の感触に集中しています。

 

6900.jpg

 

ジグを引き上げる動作で、誘いをかけてフォールで喰わせるようにしています

 

フリーフォールさせていると、ラインが突然たるんでしまうことがあり

 

この時は、魚がジグをくわえていることが多く必ず合わせを入れるように

 

しています。

 

 

 

7000.jpg

 

 

 

8200.jpg

 

本日の釣果はこのとおり8名で4Kgのタカバ 2匹、3Kgオーバーの

 

タカバ2匹他アコウ、キンメ、マトウダイ、ヒラメ、

 

8300.jpg

 

ヤガラ、ヒラマサ、ブリなど多種多彩な釣果でした。

 

8400.jpg

 

ヤガラは、美味しくなさそうですが、刺身は、白身で淡泊な味で結構美味しいく

 

鍋にしてもいい出汁がでて結構いけます。釣れたら一度試してみて下さい。

 

2018年の最終戦も船長のおかげで結構いい釣果で、終われました。

21:16 | - | -