high land church
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋の小倉城 | main | メタルジグの改造Part2(ホログラムシートを張ってオリジナルに) >>

メタルジグの改造Part1(ホログラムシートを張ってオリジナルに)

 

メタルジグが古くなってボロボロに、なったりキズだらけに

 

なったときや安いメタルジグにホログラムシートを張って

 

新品同様にする私の方法をまとめました。

 

完成写真です。

 

D2500.jpg

 

 

ステップ .曠蹈哀薀爛掘璽箸寮擇衄瓦用の型の作り方

 

ステップ◆_偲匹蠅肇曠蹈哀薀爛掘璽箸療修衒

 

ステップ 塗装

 

以上の三つのステップで説明します。

 

ステップ ホログラムシートの切り抜き用の型の作り方

 

(ジグが立体なので展開図を作ります)

 

ジグにマスキングテープを貼り切り取って型紙を作ります

 

準備するもの

 

デザインカッター(100均にあります)

 

マスキングテープ(ジグの大きさに合わせて準備してください)

 

透明プラスチック板 0.2〜0.3mm(ホームセンターに売っています)

 ハサミで切るのでなるべく薄いものが使いやすいです

 

定規、ハサミ、細字マジック

 

D100.jpg

 

ジグが大きい場合、10〜12mm程度の幅のテープをクロスに重ねて貼ります

 

幅が狭い時は写真のようにして幅の広いマスキングテープで包み込みます。

 

D200.jpg

 

D300.jpg

 

マスキングテープで包みこんだらカットする線を定規とマジックで

 

ラインを引きます。ラインは下の写真のように長手方向に中心を少し

 

ずらして引きます。裏側は、ジグのセンターを中心として反対側に

 

少しずらして引きます。これは、ホログラムシートを張ったときに

 

ジグの端の方で貼り終わると、すぐにそこから剥がれます。

 

また。シートを少し重ねて貼るためです。

 

D400.jpg

 

センターバランスのジグだとどちらが前か後ろか判らなくなるので

 

私は、ジグをアイの後ろから見て前左側、前右側と書いておきます

 

ホログラムシートの型を作るとき、これを書いておかないと

 

シートの貼る向きが判らなくなります。

 

D500.jpg

 

線に沿ってデザインカッターで切り取ります。普通のカッターでは、作業

 

がしにくいと思います。デザインカッターで切り取りジグの膨らみの部分

 

は、ハサミで切れ目を入れてゆっくり剥がします。

 

 

D800.jpg

 

D700.jpg

 

D900.jpg

 

透明プラスチックに切り取った型を下の写真のように貼り付けます

 

D1000.jpg

 

型を貼ったプラスチックを切り取り、切り取ったプラスチックに

 

右前、左前とマジックで記入します。写真の切り取った

 

プラスチックの字が裏側になっているのが解ると思います

 

この向きを。間違えると

 

ホログラムシートを張るとき逆向きになります。

 

上から最終型、はぎ取ったマスキングテープを貼ったプラスチック板

 

真ん中が、ホログラムシートを張ったジグです。

 

 

DSC_8832.jpg

 

理由はホログラムシートの裏側に型を描くため、ホログラムシートの

 

裏紙を剥ぎ表側のホログラムを貼るので切り取ったプラスチックの

 

裏側に文字を書いておきます。

 

型を貼ったプラスチックの板をもとにさらに、別のプラスチックの板

 

で型を作ります。この時切り取るプラスチックの板は下の写真で判る

 

ように直線部分を合わせて切り込みが入った側を3〜5mm程度大きく

 

切ります。この部分が重なり部分になります。

 

 

DSC_8838.jpg

 

写真は、大きさを比較するため完成した型とマスキングテープを貼った板を

 

重ねています。

 

これでホログラムシートの切り抜き型の出来上がりです。

 

何回でも使えるので、ジグの種類や重さも書いておくと便利です。

 

ステップ◆↓は次回に続きます。

       

 

 

13:53 | - | -