high land church
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小倉祇園太鼓の夜 | main | 関門海峡花火大会2017 >>

天応丸で沖ノ島スロージギング

 

炎天下の7月22日に友人とわかしお丸に予約を入れ

 

当日は34℃とのことで、熱中症になりそうなので

 

経口補水液を2本、アクエリアスを2本麦茶と氷をクーラー

 

に詰め十分準備をして天応丸に乗り込んだ。

 

早朝の鐘崎港は波も静かで凪の様子

 

DSC-50.jpg

 

早々に沖ノ島に向かって出発しました。

 

まずは沖ノ島の南西側沖でジギング開始、アタリがあまりないので、南側に移動すると

 

友人にヒラマサの約5Kgがヒット、ポツポツアタリはあるが移動

 

 

 

DSC100.jpg

 

 

小屋島と御門柱、天狗岩です。沖ノ島がやっと世界遺産に登録されました。

 

DSC200.jpg

 

今度は、北東側に移動すると

 

 

DSC300.jpg

 

 

早速、私にヒット

 

DSC400.jpg

 

 

まずは、2Kg程度のアコウが釣れ

 

DSC500.jpg

 

次に良型の1.5Kgはありそうなボッコが釣れ順調かと思っていましたが跡が続かず結構厳しい。

 

 

DSC600.jpg

 

結局、沖ノ島を一周し、沖漁礁へ向かい、同乗の方がヒラマサ、タカバなどを追加し

 

沖上がり。当日は、気温は高かったが、風がありまあまあ過ごしやすかった。

 

 

DSC700.jpg

 

私はボッコとアコウ2本を釣り型が良かったので夕食に刺身や、アラ炊き、

 

アコウは大きかったので初めてしゃぶしゃぶにしてみたが結構、美味しかった

 

ボッコの味噌汁も美味しく十分堪能しました。

 

DSC800.jpg

 

帰りは、芦屋の花火大会があるので回り道をして渋滞を避け

 

遠賀川沿いから3号線に抜けて帰りましたが、夏らしく入道雲が

 

湧いていて夏真っ盛りでしした。

 

 

DSC900.jpg

 

夏の釣行は暑さに負けないよう熱中症にならないよう、塩分タブレットや

 

経口補水液など十分な準備が必要かと思います。

 

 

 

22:56 | - | -