high land church
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北九州の夜景大捜査線PartⅪ(洞海湾のプラント夜景) | main | 福岡タワー展望台 >>

春を呼ぶ梅の花

JUGEMテーマ:写真日記

 

久々に、大学生の娘が帰ってきて、久留米市美術館で

 

生誕140年 吉田 博展が開催されているので見に

 

行きたいと誘われ、久留米まで二人でドライブがてらに

 

絵画鑑賞に行ってきました。ネットで調べると

 

世界中の風景画を木版画、水彩画、油彩画で展示されて

 

いるとのこともあり、興味深くあり、また我が娘とドライブ

 

できるチャンスなどめったにあることではないのでウキウキして

 

出かけました。

 

 

D1.jpg

 

吉田画伯の風景画は豊かな色彩と柔らかな光、色彩と光の

 

グラデーションは、圧巻でした。

 

木版画ではどうやって印刷したのか不思議でしたが、説明では30回以上の

 

多色刷りをして表現しているそうで驚かされました。

 

吉田 博展 は3月20日まで開催されています。

 

久留米美術館の駐車場はあまり広くありませんでした

 

朝の8時に北九州を出発し10時少し過ぎに到着しましたが

 

駐車場の空きは少なくなっていました。

 

12時半頃見終わって駐車場に行くと道路には、すでに車の列が

 

できていましたので車でいくのであれば早めに行ったほうが、いいと

 

思います。

 

久留米で昼食を食べ、帰りに大宰府により梅が咲いている

 

とのことだったので、梅の花の写真を撮りに行ってきました。

 

D2.jpg

 

 

当日は、晴天で清々しかったのですが、さすがに観光客と参拝される

 

方が多く参拝には沢山の行列ができていました。

 

D3.jpg

 

 

梅の花は7分咲きくらいで、いまはもう満開を過ぎているのでは

 

ないでしょうか。

 

D4.jpg

 

 

 

D6.jpg

 

 

D7.jpg

 

 

D8.jpg

 

 

 

D9.jpg

 

 

D10.jpg

 

 

D11.jpg

 

 

D12.jpg

 

 

D13.jpg

 

吉田 博展では、風景画が中心でたいへん風景写真撮影の参考になり

 

娘との初めてのドライブもでき、また機会がれば、行ってみたいと

 

思いますが、もしかして就職して遠くへ行ってしまうとかと思うと

 

なにやら寂しい気もします。

 

 

20:49 | - | -