high land church
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北九州の夜景大走査線Part40(久しぶりの門司港レトロ) | main | 北九州の夜景大走査線Prat41(洞海湾〜小倉港工場夜景) >>

台風の合間を縫って朝ライトでスロージギング

JUGEMテーマ:ルアーフィッシング 釣り ジギング

 

8月11日台風の合間を狙って朝ライトに行って来ました

 

2週間ほど前に、友人からライトで2kgのネリゴが2時間ほどで

 

船のイケスが一杯になるほど釣れたという情報を聞いたので

 

早々に予約 前日、天気予報では、風が約7mとのことで

 

ただ風の方向が南東なので波はでないと思い、出発

 

途中、波津の海岸まで来ると綺麗な朝日が昇り始めとても綺麗でした

 

 

Z6X_9806.jpg

 

 

Z6X_9840.jpg

 

 

 

Z6X_9850.jpg

 

 

鐘崎港に着くと、船着場には、PORARISとBIG1は出港していました。

 

船は若潮丸、船着場は隣の突堤(旧大島渡船場)の反対側に停泊しています

 

 

Z6X_9876.jpg

 

若潮丸の船長に、先日、波津沖でネリゴが入れ食いだったことを告げると

 

翌日、天王丸が行って見たら全く釣れなかったとのことで、とりあえず

 

今回も行って見ようとのことになり、7名の乗り合いで出港

 

 

Z6X_9879.jpg

 

 

地島と鐘の岬の間を抜け一路目的地に

 

 

Z6X_9885.jpg

 

 

Z6X_9887.jpg

 

 

 

Z6X_9923.jpg

 

ポイントに着くと、水深30m, いきなり入れ食い状態に、

 

一流しごとに誰かにヒットし釣れ続き

 

私も、最初の第一投でヒラメが掛か、あまり大きくなかったので

 

ぶり上げようとしたのが、間違いの元、フックアウトしてしまい

 

最悪。周りの人はネリゴが順調にアタリ、私は、2本バラシ

 

焦ってしまい、ペースを乱して焦るばかり。落ち着いていつもの

 

スローで上層まで、シャクッていると、ジグが浮き上がり慌てて

 

合わせを入れるとヒット。やっと一匹を確保し、やっとボーズを

 

脱出、潮も緩くなり船長も全員ヒットしたのを確認して、ポイント

 

を移動したがほとんど当たらず、時間がきたので帰港しました

 

ご存じ鐘崎港です。

 

 

Z6X_9934.jpg

 

 

 

Z6X_9948.jpg

 

 

Z6X_9959.jpg

 

 

イケスはこの状態

 

Z6X_9960.jpg

 

 

 

Z6X_9963.jpg

 

 

 

 

Z6X_9972.jpg

 

 

ネリゴの大きさは、トロ箱の大きさからわかるように50〜60cm

 

程度で、今の時期ではかなり良い型です。

 

Z6X_9987.jpg

 

 

Z6X_9994.jpg

 

台風の影響もあまりなく、逆に風が少しあり涼しく、天気は御覧の通り

 

快晴で、楽しく一日を過ごせました。

 

 

23:01 | - | -